2018年12月5日/MACCプロジェクトフォーラムにて シニア世代の活躍で売上UP!と生き甲斐を!

平成30年12月5日(水)14時からホテルグランウッド光の間において、荒川区主催・第13回MACCプロジェクトフォーラム・シニア世代の活躍で売上UP!と生き甲斐を!というテーマで講演させていただきました。
二部構成で、第一部の約1時間の市川の講演に続き、第二部はシニア世代の雇用に取り組んでいる区内企業の代表者・後継者とともに、90歳で現役の横引シャッター社員・平久を交えてのパネルディスカッション。会社のどこが好きかとの問に「全部好き」と答えた平久の笑顔に会場が沸きました。定員50名の会場は満員御礼の大盛況となりました。今回、講演のお話をいただいたのは、2017年7月12日に行われた荒川区あすめし会にて、荒川区の職員の方が市川の講演会にご参加いただいたことが切っ掛けでした。人の輪が広がるのも講演会の醍醐味だと、つくづく感じます。