2018年10月11日/CSRと人権セミナーにて CSRと人権セミナー ~ビジネスパーソンこそが知るべき、企業のユニークなCSR先進事例~

平成30年10月11日(木)13時30分から虎ノ門のニッショーホールにおいて、経済産業省 中小企業庁委託事業として、企業の社会的責任についてのセミナーが開催されました。その中で、先進的でユニークな取組を実践している企業の事例として、200名以上の参加者の前で市川が登壇させていただきました。
基調講演後の、事例発表パートでのテーマは高齢者雇用。その後、休憩中に集めた会場アンケートをもとに、パネルディスカッションが行われました。高齢者雇用についての講演は初の試みでしたが、大手企業人事部の参加者の方々からの具体的な質問が多く寄せられ、手応えは十分でした。今回の講演の切っ掛けは、直接横引シャッターのホームページを調べて依頼されたとのことで、市川も驚いていました。これも日頃からのメディアへの露出が効果をもたらしたのだと思います。