2017年7月12日/あすめし会にて 借金9億円からの脱出 繋いだ先の未来 ~泥水をすすってでも生き残れ!~

平成29年7月12日(水)18時から2時間にわたって、荒川区の施設・サンパール荒川において、あすめし会第23回オープンセミナーが開催されました。荒川区の事業後継者が、学びの場として互いに刺激し合う組織「あすめし会」の主催で、借金9億円からの脱出をテーマに講演させていただきました。
あすめし会代表幹事、株式会社日興エボナイト製造所の遠藤社長と株式会社タカハシの高橋社長が、以前市川の講演に参加されたご縁からセミナーの声がけをいただきました。予想を超える応募数で、直前に急遽会場を変更せざるを得なかったという嬉しいご報告をいただきました。大盛況の会の流れで打ち上げ会場をほぼ貸し切り、こちらも同様に大きく盛り上がりました。