2017年6月21日/東京活性化ミニサロン in あだち にて 当社で起こった事業継承の裏側

平成29年6月21日(水)日中の短い時間、足立ブランドから生まれた足立区の若手経営者団体・あだちブランド Youth関東財務局東京財務事務所とのダブル主催で、次世代を担う「あだち工場男子」の事業継承を考える!をテーマにミニ講演させていただきました。
後継者は、後を継ぐ者と書きます。創業者と二代目は根本的なスタンスが違うという考えをベースに、若手後継者が様々な局面において、進むべき方向を社員達に自らの態度で示していく大切さについて話しました。先ずは「親と子」「社長と社員」の微妙な関係性を超越することがその後の言動に大きく影響します。同じ悩みを持つ足立区の若手後継者達に、少しでも自身の葛藤が伝われば、ミニ講演を引き受けた意義があったと思います。