東京駅で、弊社の電動式防火防煙シャッターを見つけました!!!

この電動式スチール製防火防煙シャッターは、通常の管理シャッターとしてもご使用頂いております。
煙感知器連動で万一の災害時は、煙を感知し、自動で閉まります。
当然、挟まれ防止機能も付いており、停電時にもシャッターが稼働する様に、非常電源バッテリー内蔵です。
特異とする点は、下面にあるレールの溝です。
通常、シャッターが開いている時は、下面にレールの溝が出来てしまうのですが、自動フタ付きレールで、夜シャッターが閉まる時には、自動でフタが開き、朝シャッターを開ける時には、自動でフタが閉まる、優れものです。
細かい所ではございますが、毎日ご使用になられるお客様にとっては、細かい所ほど重要な所だと思い、長年製品改良をし続けております。

シャッターは閉まった後に活躍する製品ですので、なかなか普段目にしていても、意識が向いて、わざわざ見る事は少ないと思いますが、是非これからはよろしくお願い致します。

【防火シャッター・防火防煙シャッター】

防火シャッター・防火防煙シャッターの動画はこちら
https://www.youtube.com/watch…