ガレージシャッター・特殊シャッターなどシャッターのことならおまかせ下さい。(株)横引シャッター【http://www.yokobiki-shutter.co.jp/】

横引きシャッターの種類

「中を見せない」「中を見せる」同じシャッターでも果たす機能が大きく違います。

中を見せないシャッター

防災型特殊シャッター


通常の防犯に特化したアルミ製の横引きシャッターを、さらに強化した防災型シャッターです。通常の防犯に特化したアルミ製の横引きシャッターを、さらに強化した防災型シャッターです。
シャッターの厚みが通常の2倍あり、約300kg以上の加重にも耐えられる設計になっています。
昨今深刻になっている自然災害に対して、力を発揮します。
写真左が防災型特殊シャッター、右が通常の横引きシャッターです。
厚みの差を分かりやすくするため、断面を赤色にしています。

中は見せないけれど スマートで明るいシャッター

高級外車や宝飾品など、極めて高価な商品を扱う店舗やガレージに停めている時はあえて見せなくても、とお考えの方は中を見せないタイプのシャッターが良いでしょう。
高品質のアルミ材を使用し、シャッター本体を上で吊っているので、見た目の重厚感では考えられないくらい、力を使わずに女性の方やお年寄りの方でもラクにシャッターの開け閉めが出来ます
また、シャッターを部分的に窓を付けることによって、風を通したり、ポリカーボネイトを使用して採光採りの明かり窓をつけることが出来ます。通風窓や明かり窓は比較的にお客様のご希望の場所を選べますので、お客様のデザイン力でオリジナルアートシャッターを作ることも可能です。

天然木や木目柄、ブロンズ色を使った建物の美観を損なわないシャッター

部分的な曲線、全体的な曲線も可能! 和風建築や古民家など、日本独特の建物に雨戸やガレージに取り付けるシャッターに木目調やブロンズ色のシャッターはいかがでしょう
自然の天然木をシャッターに一枚一枚貼り付け、建物本来の美観を損なわず、時の経過と共に木目の色の変化を楽しむ天然木貼りシャッターや特殊塗装を施し、その上に木目柄を熱転写することによって新しいままの木目を長く使用する木目調シャッターもあります
柄はオーク(樫)やチェリー(桜)・松の木など数種類あり、特殊塗装の色を変えるだけでご希望の木目調シャッターが見付かります。また、大理石柄もご用意しております。

専門メーカーですから!もちろん防火、防煙もOK

デパート・集合店舗や地下街などの防火区画など、シャッター本体の機能に防火機能や防煙機能が求められています。そんな場合でも御相談下さい。当社の横引きシャッターは、防犯・防火・防煙の『3防』の役割をしっかり果たしながらスマートな外観で周囲の雰囲気とのバランスも守ります。もちろん、非常電源装置付です。
また、横引きだけじゃなく、水平引きもあります。

中を見せるシャッター

お店をショーウィンドウに変えて、閉店後もお店のアピールに!

ブティックやお花屋さんなど、ウィンドウショッピングに最適な目に楽しい商品を扱っているお店や人通りの多い道に面している店舗では、中が見えるタイプのシャッターをお勧め致します。閉店後も商品をライトアップさせて、外を歩く人に見せ、閉店後のお店をショーウィンドウにしてしまうことが出来ます。
日中は華やかなショップが並ぶ通りや地下街が、夜になると一転、冷たいシャッターの鉄板に閉ざされて、寂しい感じになってしまっているのをよく見かけます。 シースルーの横引きシャッターなら、『昼間に歩いた時には気づかなかったけど、ここにこんなお店があったんだ』・『今度は昼間に来てみよう』などとお客様やお客様予備軍の方たちにお店の存在を認識させ、明日の来店を図る働きもします。
シャッター自身のファッション性と日中には無いライティングという演出で、従業員の方たちに代わって、お店のPR活動をしてくれるのです

あえて内部を見せることで防犯をする!

「そうは言っても、中が見えちゃうと何かと危ないんじゃないかぁ…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
危険な場合があるとしたら、それは、その品物がそこに存在することを知らせてはいけない、極めて高価なものがある場合。
外から見えることも気にせずに、シャッターを壊しても泥棒が入ってくるような商品をお持ちであれば、中を見せないシャッターの方が得策です。しかしそれ以外の場合、シースルーシャッターは誰もいないはずの店舗に人が入り込んでいることも、外から見えてしまうのです。
多くの泥棒が、人がいない店舗や住宅に侵入してまずやることは、カーテンを閉めて外から見えないようにすることだという事実からもわかる通り、見えてしまうほうが、かえって安全な場合も多いのです
しかも、シャッターにセンサーをつけ作動させておけば不審者の侵入はすぐに管理会社に連絡が行くことになります。

防犯も大事だけど、自慢の愛車も見せびらかしたい!

乗っている時だけじゃなく、ガレージに置いている時も愛車を自慢しましょう!横引きシャッターのシースルーシャッター(カーテンゲート35型)はジュースの空き瓶が万が一投げつけられても室内に入らない様に設計されています。また、他のシースルーシャッターに透明なポリカーボネイトやアルミ板にパンチング穴加工を施して、愛車を見せびらかしましょう!もちろん、パンチング穴加工はタバコが入らないサイズにしてあります。
ちなみに・・・日本で横引きの電動防火、防煙シャッターを開発したのは当社です。

PAGETOP
Copyright © (株)横引シャッター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.